鹿チャンネル

旅行好き食いしん坊の鹿と申します。

またもやJAL国内線ファーストクラスに搭乗

コートもいらないくらい温かい那覇へ逃亡していました。
そして名残惜しいですが那覇を発つ日。
www.shikachannel.com
この日は空港内もラウンジ内も前回ほど混雑していませんでした。

今回もJAL国内線ファーストクラスを利用できるのでこちらで手荷物検査。
f:id:shikachannel:20190218133830j:plain

エントランスを通過してDPラウンジへ。
対面の方と目を合わさないように気を付けないといけないお見合い会議机。
この日は利用者ゼロ。
f:id:shikachannel:20190218133838j:plain

コチラのお見合いボックスシートも利用は数名。対面に人がいないと視線に困らなくて良いので楽ちん。
f:id:shikachannel:20190218133906j:plain

後頭部からの視線が気になる窓際カウンター席も利用者パラパラ。
f:id:shikachannel:20190218133907j:plain

タイミングよくこの席が空いたのでお握りとお味噌汁を貪り喰いました。
f:id:shikachannel:20190218133950j:plain
f:id:shikachannel:20190218133952j:plain

そうそう、余談ですがサクララウンジへの食品の持ち込みとラウンジ内での喫食がOKになったのですね。
headlines.yahoo.co.jp
このニュースを見たのは当該記事を書いている前日ですが1月の時点で規則が改訂されていた模様。全く気づきませんでした。

JAL国内線ラウンジの従来の利用規則は「飲食物を持ち込むことはご遠慮ください」となっており、ルール上は飲食物の持ち込みを制限していた。

 2019年1月の規則改定では上記文言が削除されるとともに、サクララウンジでは飲食可能な「ダイニングスペース」で飲食するよう案内し、ダイヤモンド・プレミアラウンジではすべてのエリアで飲食を可能としている。また、においが強いものなど、周囲の利用者に迷惑になるものの飲食は控えるよう記載している。

「においが強いものなど、周囲の利用者に迷惑になるものの飲食は控えるよう記載している。」
まぁ↑コレはマナーとして当然ですね。ラウンジ内でシュール・ストレンミングとかくさやとかキムチとか納豆とか鮒寿司とか食べられた日にゃ喧嘩勃発でしょう。喧嘩による負傷と臭いによる負傷者が出るんじゃないかと心配です。
まぁキムチと納豆はワタシ好物なんですけどね。あっ、ラウンジには持ち込みませんよ。

余談はさておき、いよいよ機内へ。
この日も通路側だったので急がずラウンジでゆっくりしてから搭乗。
離陸してから間もなく食事のサーブ。
今回は洋食でした。
最初の飲み物はシャンパンをオーダー。
シャルル コランという銘柄。
f:id:shikachannel:20190218133958j:plain
食事は
ハムとチーズのクロックムッシュ
パイナップルデニッシュ
海老とクワイのロワイヤル
スモークサーモンのサラダ
キャロットクリームスープ
フルーツ
といった内容。

食後はウイスキー(サントリー角ハイボール)を一杯だけ頂いて本を読んでいたらいつの間にか寝てましたw

特記事項なく安定のフライト、定刻通り羽田着でした。