鹿チャンネル

旅行好き食いしん坊の鹿と申します。

どうやってマリオット&SPGのプラチナを維持するか考えてみた。

各所で取り上げられている通り、マリオットリーワードのステータスバイバック制度の廃止が決定しました。

この制度は一度獲得したステータスを継続(維持)できずランクが陥落してしまった場合、定められたポイントと引き換えに陥落前のステータスを取り戻せるという大変魅力的な制度だったんです。
ですので今年プラチナステータスを獲得した私の場合、ステータスの期限は翌々年2019年の2月末迄。
2019年もプラチナステータスを維持(期限は2020年2月末)したければ来年2018年中にプラチナステータスを獲得(維持)できるだけの滞在数なり、宿泊数の実績を積み重ねなければなりません。
もし、バイバック制度が廃止されなければ2018年に条件をクリアできず2019年はゴールドにワンランク陥落しても40,000ポイントを放出(支払う)ことで2019年もプラチナステータスに返り咲けるという訳なんです。
改めて思いますが何という素晴らしい制度なのでしょう!
これを目当てにしていただけにホントに残念、無念。

私はこの制度を目当てに9滞在でマリオット&SPGのプラチナステータスを獲得しました。www.shikachannel.com

 

バイバック制度を利用して

「暫くは毎年40,000ポイントでプラチナ維持できるぜ!へっへっへ~」

と目論んでいたので涙目です。

まぁ、こんなにおいしい制度が未来永劫続くとも思っていませんでしたが、まさかこんなに早く制度が改悪されるとは。

マリオットさんからの無慈悲な鉄槌ですね。

f:id:shikachannel:20171114101328p:plain

f:id:shikachannel:20171114101332p:plain

上で触れましたが私は2019年2月末まではマリオット&SPGのプラチナ会員でいられますが2019年度(19年3月から20年2月末迄)もプラチナステータスを獲得するには来年2018年中にマリオットで75泊するかSPGで25滞在する必要があります。断然後者の方がハードルは低いので答えは言わずもがな。

 

 

75泊は論外ですが25滞在かぁ。

でもねSPGは無料宿泊も25滞在の必要実績にカウントしてくれるんですって!

https://www.starwoodhotels.com/preferredguest/legal/spg_terms.html?language=ja_JP

5. SPGプロモーションリワード

5.2.c. SPG会員様がプロモーション参加ホテルでのご宿泊のために交換なさった「SPGプロモーションリワード」(同一施設の同一宿泊日につき3部屋まで)は、無料宿泊(例:「週末無料宿泊アワード」、「無料リゾート宿泊アワード」)を含み、「エリートプリファードゲスト会員資格」、「SPGライフタイムゴールド会員資格」、「SPGライフタイムプラチナ会員資格」を獲得するために必要なクレジット積算の「対象ご宿泊日数」および「対象となるご滞在回数」の実績としてカウントされます(SPG会員様がいずれかの客室にご滞在なさることが条件)。
ただし、このご宿泊日数やご滞在回数は、他のSPGプロモーションリワードで提供される特典獲得に必要な実績としてはカウントされません。

 てことはSPGアメックスを持っていると

毎年スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードをご継続いただく度に、SPGより2滞在分のご滞在実績5泊分のご宿泊実績をプレゼントいたします。
※エリート会員資格取得用クレジットの実績は、spg.com/jpのカード会員様の「お客様アカウント」に加算されます。
※エリート会員資格取得用クレジットは、年会費を指定の期日までにお支払いいただいた場合に、年会費お支払い後にプレゼントいたします。カード再発行に伴い、カード番号が変更となった場合など、特典付与の時期が通常とは異なる場合がございます。

 とありますので25滞在-2滞在で23滞在。さらにカード更新毎に頂ける無料宿泊も利用して-1滞在、22滞在でプラチナ防衛かぁ。※カード更新時の無料宿泊特典の実績加算対象はデスクに確認済です。

毎年スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードをご継続いただく度に、世界各地のSPG®ホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典をプレゼントいたします。祝日や大規模なイベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り、無料宿泊特典をご利用いただけます。

 月2回程度のSPGホテル宿泊でプラチナだったらそんなにハードル高くないかな。来年以降は泊まりの出張もかなり減りそうですし、あっても取引先指定の宿だったり職場指定の宿だったりするので任意で宿の手配は出来なさそうだし。

 

マリオットの基準(プラチナチャレンジ)でプラチナステータスを獲得し、来年以降はSPGの基準でプラチナを維持という不思議な構造。これもマリオット、SPGが完全統合されていない今だから可能な事ですよね。

来年詳細が発表されると噂されている完全統合。現在マリオットは75泊、SPGは25滞在がプラチナステータスのハードルとなっています。SPGがマリオットに完全統合されれば25滞在という甘っちょろいハードルは見直されるでしょう。

ドキドキしながら完全統合に関する発表を待つとしましょう。 

Rebatesお友達紹介キャンペーン

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング