鹿チャンネル

旅行好き食いしん坊の鹿と申します。

米朝首脳会談で使用されるベトナム ハノイのホテル

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩党委員長の第二回目の首脳会談が間もなく開催されますね。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55584あす米朝会談 現地から最新情報 “北”金委員長ベトナム走行中か - FNN.jpプライムオンライン

政治的な内容はさて措き、前回も記事にしたので第2弾ということで首脳会談に纏わるニュースで名前が挙がるホテルについて。
www.shikachannel.com

メリア・ハノイ (MELIÁ HANOI)

金正恩氏がハノイの宿泊先ホテルに到着 米朝首脳会談へ

【ハノイ聯合ニュース】ベトナムの首都ハノイで27、28両日に開かれる2回目の米朝首脳会談を控え、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が26日午前11時(日本時間同日午後1時)ごろ、ハノイ中心部にある宿泊先のホテル「メリア・ハノイ」に到着した。

メリア・ハイノ?どこだろう?恥ずかしながら勉強不足でこのホテルを知りませんでした。
こんな素敵なホテルです。

f:id:shikachannel:20190227101903j:plain
tripadvisorから画像拝借
https://www.melia.com/ja/hotels/vietnam/hanoi/melia-hanoi/the-level.htm

トリップアドバイザーには画像も沢山紹介されています。
www.tripadvisor.jp

ホテルのホームページからですがスイートルームはこんな感じ。金委員長が宿泊するスイートがこの部屋かどうかは不明。
https://www.melia.com/ja/hotels/vietnam/hanoi/melia-hanoi/the-level-suite.htm

詳細
広々としていて居心地がよくリラックスができるエグゼクティブスイートにはビジネスパートナーの接待や家族でリラックスするのに最適な美しいリビングルームがございます。スイートは明るい照明のワークエリアもあり、リビングルームに42インチのテレビ、そして独立したベッドルームはお客様がリラックスしたり、生産性を向上するためのインスピレーションが得られる場所です。

細長いベトナムの北部最大の国際空港、ノイバイ国際空港との位置関係はこんな感じ。




メリア・ホテルズ・インターナショナル

https://www.melia.com/ja/hotels/vietnam/hanoi/melia-hanoi/index.htm

トラベルボイスによると

世界43カ国で7ブランド370軒以上を運営
スペイン国内だけでも181ホテルを運営するメリア・ホテルズ・インターナショナル(MHI)。スペイン最大のホテルグループであると同時に世界的なホテルグループの一つだ。MHIが運営中のホテルは世界4大陸・43カ国で370軒以上。スペイン以外のヨーロッパや南北アメリカ、中近東、アフリカ、アジアでも数多くのホテルを運営している。

ほほう、ヨーロッパではかなり知名度の高いホテルグループなんですね。
日本が属するアジア太平洋地域では、中国ミャンマーインドネシアタイマレーシアベトナムにホテルが展開されています。
ホテルは3つのカテゴリー、プレミアム上級中級に分類されていて7つのブランドから成り立っているようです。
これはtravelvisionから

■プレミアム■
グラン・メリア・ホテルズ&リゾーツ(Gran Melia Hotels & Resorts)
伝統と革新を組み合わせた最上級ホテルブランド。現在のところ、スペインのマドリード、セビリア、テネリフェ島、マルベーリャ、マヨルカ島のほか、ローマ、リオ・グランデ(プエルトリコ)、カラカス(ベネズエラ)、西安、ジャカルタで展開している。

ミー・バイ・メリア(Me by Melia)
「ライフスタイルの延長としての宿泊」をコンセプトとしたコンテンポラリーホテル。リゾートとシティの両方で展開しており、現在のところイビザ島、マヨルカ島、マドリード、ロンドン、ミラノ、マイアミ、カンクン、ロスカボスにある。

パラディサス(Paradisus)
最高級のオールインクルーシブリゾートホテル。ウェディングやハネムーン・パッケージも用意しているほか、大人向けのバトラーサービスなどの「ロイヤールサービス」や、家族向けのコンシェルジュサービスなど、マーケットに合わせたサービスが特長。主にメキシコ、ドミニカ、キューバなどのリゾート地で展開している。


■上級ホテル■
メリアホテルズ&リゾーツ(Melia Hotels & Resorts)
世界22ヶ国の主要都市や人気の観光地90ヶ所で展開。その快適性や機能性はレジャー、ビジネスの両方のマーケットで高い評価を受けている。

インサイド・バイ・メリア(Innside by Melia)
レジャーにもビジネスにも最適な、さまざまなライフスタイルに対応できるホテル。ベルリン、ミュンヘン、フランクフルト、ブレーメン、デュッセルドルフ、マドリードで展開しており、そのスタイリッシュな建築デザインなどでも人気を集めている。


■中級ホテル■
トリップ(TRYP)
ヨーロッパ、アメリカ、南米の主要都市を中心に展開するシティホテル。いずれも街の中心に近く、ビジネスでもレジャーでも利便性が高い。

ソル・ホテルズ&リゾーツ(Sol Hotels & Resorts)
スペインを中心に展開するファミリー向けリゾートホテル。マヨルカ島にはテーマパークを併設したリゾート「ソル・カトマンズ・パーク&リゾート」がある。

でも日本ではまだ開業されていない模様。
「メリアホテル 日本」でググってみると日経がこんなニュースを報じていました。
超高級ホテル、日本でも 欧州メリアホテルズ

2016年7月27日 6:30
欧州のホテル大手、メリアホテルズ(スペイン)は日本でホテル展開に乗り出す。2018年までに東京などで超高級ホテル「ミーバイメリア」などの開業をめざす。成長が期待される訪日外国人客の需要を取り込むほか、日本でブランドの認知度を高めて海外での集客につなげる。訪日客の増加や、20年の東京五輪・パラリンピックを見据えて、日本市場に参入する。
開発候補地は東京のほか京都、大阪、沖縄の4地域。メリアは全世界でホテルの運営受託(MC)を展開。一部はホテルブランドの「看板」を貸すフランチャイズチェーン(FC)方式も手がけている。日本でも海外と同じようにホテルの運営受託や、FC方式になるもようだ。

2016年リリースのニュースですが2018年に東京開業を目指すとされた内容はどうなっちゃったのでしょう?



メリアリワード( MELIÁREWARDS)

で、メリアホテルズにもMELIÁREWARDSという会員プログラムが存在します。
マリオットでいうところのMarriott Bonvoy、ヒルトンのHiltonHonors、IHGのIHG RewardsClubに相当しますね。
https://www.melia.com/ja/meliarewards/elprograma/home.htm#elPrograma

MELIÁREWARDSとは?
MeliáRewardsは、Meliá Hotels Internationalの各種特典が受けられるロイヤリティプログラムです。MeliáRewardsのメンバーになるメリット。ポイントを利用してのサプライズや割引が受けられるより多くの価値、様々な方法でポイントを獲得し交換できるより多くの可能性、プライオリティーとしてより多くの時間をご利用になれます。プログラムには次の4ベーシックレベルがあります。ホワイトシルバーゴールドプラチナ。レベルアップするごとに、さらなる特典が受けられます。MeliáRewardsのメンバーにはメリットが多くあります。

会員レベルは

  • ホワイト
  • シルバー
  • ゴールド
  • プラチナ

最上位のプラチナメンバーの特典の一部ですがこんな感じ。

Access to VIP areas at our brand hotels including Meliá Hotels & Resorts, Gran Meliá, ME by Meliá and Paradisus by Meliá

Access to VIP areasというのは他のホテルでいうクラブフロアのようなエリアのことなのでしょうか?
因みにシステムの詳細は会員登録を済ませないと先のページに進めないようです。



トランプ米大統領がハノイに到着、ベトナム訪問を開始―27日から米朝首脳会談 [政治] - VIETJOベトナムニュース

専用機エアフォースワンを降りたトランプ大統領は、そのまま専用車に乗り込み、ニャッタン橋(日越友好橋)を通過してハノイ市中心部へ向かった。トランプ大統領は同市ナムトゥーリエムのJWマリオット・ホテル・ハノイ(JW Marriott Hotel Hanoi)に宿泊する。

因みにトランプ大統領が宿泊するホテルはJWマリオット・ホテル・ハノイだそうです。

因みにをもう一つ
米朝会談はソフィテル・メトロポールホテルに決まる - ライブドアニュース
肝心の首脳会談の場所はアコーホテルズの高級ブランド、ソフィテルレジェンドメトロポールハノイSofitel Legend Metropole Hanoi)だそうです。