鹿チャンネル

旅行好き食いしん坊の鹿と申します。

またもやJAL国内線ファーストクラスに搭乗

コートもいらないくらい温かい那覇へ逃亡していました。
そして名残惜しいですが那覇を発つ日。
www.shikachannel.com
この日は空港内もラウンジ内も前回ほど混雑していませんでした。

今回もJAL国内線ファーストクラスを利用できるのでこちらで手荷物検査。
f:id:shikachannel:20190218133830j:plain

エントランスを通過してDPラウンジへ。
対面の方と目を合わさないように気を付けないといけないお見合い会議机。
この日は利用者ゼロ。
f:id:shikachannel:20190218133838j:plain

コチラのお見合いボックスシートも利用は数名。対面に人がいないと視線に困らなくて良いので楽ちん。
f:id:shikachannel:20190218133906j:plain

後頭部からの視線が気になる窓際カウンター席も利用者パラパラ。
f:id:shikachannel:20190218133907j:plain

タイミングよくこの席が空いたのでお握りとお味噌汁を貪り喰いました。
f:id:shikachannel:20190218133950j:plain
f:id:shikachannel:20190218133952j:plain

そうそう、余談ですがサクララウンジへの食品の持ち込みとラウンジ内での喫食がOKになったのですね。
headlines.yahoo.co.jp
このニュースを見たのは当該記事を書いている前日ですが1月の時点で規則が改訂されていた模様。全く気づきませんでした。

JAL国内線ラウンジの従来の利用規則は「飲食物を持ち込むことはご遠慮ください」となっており、ルール上は飲食物の持ち込みを制限していた。

 2019年1月の規則改定では上記文言が削除されるとともに、サクララウンジでは飲食可能な「ダイニングスペース」で飲食するよう案内し、ダイヤモンド・プレミアラウンジではすべてのエリアで飲食を可能としている。また、においが強いものなど、周囲の利用者に迷惑になるものの飲食は控えるよう記載している。

「においが強いものなど、周囲の利用者に迷惑になるものの飲食は控えるよう記載している。」
まぁ↑コレはマナーとして当然ですね。ラウンジ内でシュール・ストレンミングとかくさやとかキムチとか納豆とか鮒寿司とか食べられた日にゃ喧嘩勃発でしょう。喧嘩による負傷と臭いによる負傷者が出るんじゃないかと心配です。
まぁキムチと納豆はワタシ好物なんですけどね。あっ、ラウンジには持ち込みませんよ。

余談はさておき、いよいよ機内へ。
この日も通路側だったので急がずラウンジでゆっくりしてから搭乗。
離陸してから間もなく食事のサーブ。
今回は洋食でした。
最初の飲み物はシャンパンをオーダー。
シャルル コランという銘柄。
f:id:shikachannel:20190218133958j:plain
食事は
ハムとチーズのクロックムッシュ
パイナップルデニッシュ
海老とクワイのロワイヤル
スモークサーモンのサラダ
キャロットクリームスープ
フルーツ
といった内容。

食後はウイスキー(サントリー角ハイボール)を一杯だけ頂いて本を読んでいたらいつの間にか寝てましたw

特記事項なく安定のフライト、定刻通り羽田着でした。

那覇空港ダイヤモンド・プレミアラウンジから羽田行ファーストクラス

ダイヤモンド・プレミアラウンジまで

この日は9時半頃にゆいレールで空港着。
今回利用する羽田行はファーストクラスなのでコチラから。
f:id:shikachannel:20190206144344j:plain

そしてたかだたJGCサファイヤのワタクシですが今回はFのお陰でダイヤモンド・プレミアラウンジを利用できます。ということで手荷物検査もこちらから。
f:id:shikachannel:20190206144520j:plainf:id:shikachannel:20190206144545j:plain


エントランスでスマホを翳してラウンジへ入室。
f:id:shikachannel:20190206144718j:plain
f:id:shikachannel:20190206144811j:plain


那覇空港 ダイヤモンド・プレミア ラウンジ
www.jal.co.jp



軽食、飲み物

提供される軽食はサクララウンジより豊富。軽食、飲み物はこんな感じでした。
f:id:shikachannel:20190206145118j:plain
f:id:shikachannel:20190206145126j:plain
f:id:shikachannel:20190206145106j:plain
f:id:shikachannel:20190206145101j:plain
f:id:shikachannel:20190206145341j:plain
お握りにパン、飲み物はアルコール類をはじめシークワーサージュースやトマトジュース等々。
パンをお皿に3つ程とって来られた淑女がサッと鞄にインしたのを私は見逃しませんでしたw

ラウンジ内

空間については何かこう、ダイヤモンド・プレミア ラウンジ(以下「DPラウンジ」)の作りが落ち着かないというか。
テーブルに向かい合って座ったり、ソファーの配置も真正面に人がいたり、カウンター席は真後ろからの視線を感じたり、規模の違う羽田と比べる事がそもそも間違いかも知れませんが那覇のDPラウンジはコンパクトだけど居心地は良くないという私見。長居させない為の戦略かな。
f:id:shikachannel:20190206145325j:plain

搭乗~機内~食事

今回の利用したのは10:05発の902便。通路側だったのでギリギリまでラウンジでゆっくりしてました。
いざ搭乗。ファーストクラスは満席。コートを預かりに来てくれた時、食事の際の飲み物を確認されたので麒麟ラガーをチョイス。都道府県シールも忘れずお願い。
離陸後、間もなくして食事タイムです。
羽田行の便は和食。ラウンジでお握りを一つ食べてしまったので炊き立て(温め立て?)ご飯はパスしました。
和膳の内容は
小鉢はがんもどきの餡かけとピリ辛のくらげ
台の物は
銀ひらすの煮付け
その他は海苔のみそ汁、沢庵、フルーツでした。
f:id:shikachannel:20190209152345j:plain
ビールのお次は和食という事で日本酒を一杯。
山陽盃酒造が蔵元の播州一献 純米大吟醸
f:id:shikachannel:20190212155416j:plain

食後は森伊蔵を一杯。アテは好物のドライ納豆。
f:id:shikachannel:20190209152409j:plain

読書していたら着陸態勢のアナウンス。
定刻通りの羽田着でした。

プライオリティ・パスのおかげで夕食は2円で済みました

先日関空発の便を利用したのでラウンジ巡行してきました。

大韓航空 KALラウンジ

先ずはKALラウンジ。
こちらは制限エリア外なので利用する場合は保安ゲートでの手荷物検査の時間も考慮しないといけません。
別名「ご利用は計画的にラウンジ」です。知らんけど。
www.kansai-airport.or.jp

f:id:shikachannel:20190205143922j:plain
関空のHPから借用

f:id:shikachannel:20190205134637j:plainf:id:shikachannel:20190205134641j:plain
先日記事にしたプライオリティ・パス(以下「PP」)の更新カードは勿論まだ届いていませんので現行カードを利用。
www.shikachannel.com
そうそう、このラウンジはPP利用者よりも大韓航空のスカイパス上級会員、ビジネスクラス以上の利用客、スカイチームの上級会員が優先されます。ですので当該会員でラウンジが満室の場合はPP所持していても利用を断られることがあります。
www.koreanair.com
f:id:shikachannel:20190205144804j:plain


PPのアプリを試そうと思っていたのにすっかり忘れていました。
ラウンジ内は4~5名の利用者。
f:id:shikachannel:20190205134748j:plainf:id:shikachannel:20190205134751j:plain
飲み物は生ビールを始めワイン、ウイスキー等のアルコール類。各種ソフトドリンク。
軽食はパンやおにぎり、インスタントラーメンにインスタントみそ汁・スープなんかもありました。
f:id:shikachannel:20190205134911j:plain
f:id:shikachannel:20190205135253j:plainf:id:shikachannel:20190205135257j:plain
f:id:shikachannel:20190205134919j:plainf:id:shikachannel:20190205134916j:plain
f:id:shikachannel:20190205135206j:plainf:id:shikachannel:20190205135209j:plain

この辺(軽食のラインナップ)は国内キャリアのラウンジよりKALラウンジに軍配。って一応国際線利用者用のラウンジという位置づけなので国内キャリアの国内線ラウンジと比べてはいけませんね。

ぼてぢゅう BOTEJYU 関西空港店

PPの特典としてぼてぢゅうをラウンジ代わりとして利用できるようになりました。
f:id:shikachannel:20190205135421j:plainf:id:shikachannel:20190205135424j:plain
この際、3,400円までの飲食費をPPが負担してくれます。
公式サイトの使用条件として

f:id:shikachannel:20190125164711j:plain

1. カード保持者様はご自分のラウンジのご利用特典内容を使用して、ご請求額から3,400円(JPY)の割引を受けられます。

とあり、さらに

2. この3,400円(JPY)はあらゆるタイプのお食事やお飲み物にご利用いただけます。

ですので勿論アルコールもOK。

カード保持者の方に有効なカードと当日ご搭乗のフライトの搭乗券をご購入前にご提示いただく必要があります。

↑これは有効期限内のPPカード(アプリでも可)と搭乗券の代わりになるもの。私はスマホで搭乗便と氏名の分かる画面を提示しました。
入店時に
「現在調理時間に20分ほど頂いております。搭乗までのお時間は大丈夫ですか?」
と確認されました。あまり余裕がある訳でもありませんでしたが許容範囲だったので了承して入店。
メニューの値段も計算せず適当にオーダー。
暫くしてオーダーと一緒に伝票が届けられて3,400円の超過分の精算確認を受けました。
てっきり3,400円以内に収まっているだろうと思っていたのですが2円オーバーでした。
f:id:shikachannel:20190205135849j:plain
ピタリ賞とは行きませんでしたがニアピン賞です。
支払いは退店時で良いと言われましたがその場で2円のお支払い。

ボリューム満点のメニュー

焼きそば、カットステーキ、ハイボール。
f:id:shikachannel:20190205135951j:plain
f:id:shikachannel:20190205140035j:plain
f:id:shikachannel:20190205140038j:plain
f:id:shikachannel:20190205140042j:plain
これらを2円で頂きました。PP様様です。
お肉は脂身が多くてちょっと固め。う~ん、残念。
ですが満腹です。

サクララウンジ

ぼてじゅうを後にして保安ゲートへ。
手荷物検査を終えた所にあるサクララウンジでシメ。
でおトイレ借用がてら入室。
f:id:shikachannel:20190205140314j:plain
以前と比べて椅子のタイプが変更になってました。
これ座り辛い。
背もたれが高くて直角なのでもたれられない。左右の突っ張りも圧迫感があって窮屈。ファラオの玉座みたいです。
以前のタイプの方が好みでした。

その後は定刻発で定刻着。
適度なアルコール補給のお陰で離陸後は即就寝。着陸の衝撃でビックリして目覚めました。
快適なフライト、だったと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

なかなか進まない都道府県シール

何度か取り上げている都道府県シールのネタです。
www.shikachannel.com

www.shikachannel.com

f:id:shikachannel:20180821180934j:plain
昨年は年内で全て揃えてやると鼻息荒くしていたのですが結局挫折。
年が明けて一気に熱が冷め、全部揃えるという情熱はなくなってしまいました。
私の勝手な流儀はあくまでも搭乗してゲット。交換やヤフ〇クで調達したりはしません。というかそこまでして集めようとは思わない。

でも現在のデザインのシールが配られるのは今年の3月末までとの事。
ですのでJALを利用する機会があれば忘れず
「シール下さい!」(キリッ)
って言おうと思います。

因みに今日現在の収集済みシールです。
北海道(複数枚)
岩手県(複数枚)
埼玉県(複数枚)
東京都(複数枚)
神奈川県
静岡県(複数枚)
石川県
愛知県(複数枚)
三重県
大阪府(複数枚)
京都府(複数枚)
兵庫県(複数枚)
岡山県(複数枚)
広島県
鳥取県
島根県
山口県
高知県
福岡県(複数枚)
長崎県
大分県
熊本県(複数枚)
沖縄県(複数枚)

47都道府県中、23までこぎつけました。コンプリートまで49%
press.jal.co.jp
1.JAL TODOFUKEN SEAL

「縁(ゆかり)都道府県バッジ」と同じ都道府県の風景がデザインされたシールを客室乗務員が
携帯し、希望されるお客さまにお渡しします。
①期間 : 2017年10月3日~2019年3月31日
②対象便 : J-AIR運航便含むJAL国内線全線
(そのほかのJALグループ航空会社運航便、FDA運航によるコードシェア便は対象外となります。)
③サイズ : 縦5.5cm x 横 4.5cm
すべてのお客さまにお渡しできるものではありませんので、ご了承ください。

因みにこんな楽しいプレイもありましたw


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

プライオリティ・パスを更新したよ、という話し

JCB THE CLASSというクレジットカードを利用していた頃から会員向けのサービスとして付帯していたプライオリティ・パス
www.shikachannel.com

www.shikachannel.com
JCB THE CLASSを解約してJGC・JCBプラチナカードに乗り換えた後もJCBのプラチナカードメンバー向けのサービスとしてプライオリティ・パスの付帯も継続されました。


そんなプライオリティ・パス(以下「PP」)の発行元から一通のお手紙が。
開封すると3月末で期限が切れるから更新せよとの内容でした。
f:id:shikachannel:20190121111914j:plainf:id:shikachannel:20190121111933j:plain

もう何年も海外には行っていませんし国内旅行ならサクララウンジを利用するためPPを利用する機会はほとんどありません。
「もう更新しなくても良いかな」とさえ思ったのですが更新手続きがとても簡単。
JCBのカード番号と氏名、日中連絡のとれる電話番号を記入するだけで良かったのでつい書類を投函(更新)しちゃいました。

プライオリティ・パスって?

ちょっとおさらいです。そもそもPPって何なのさ?って方に。
マイラーの皆様で知らない方はいらっしゃらないと思いますが簡単に。
www.prioritypass.com

こんな謳い文句です。

必要な時に必要な場所に
空港の保安検査が終われば、混雑する出発ターミナルから離れて静かなラウンジで搭乗までのお時間をお過ごしください。プライオリティ・パスのラウンジなら、待ち時間もあっという間に過ぎることでしょう。

以下、簡単にですが私の主観も絡めながら。

  1. 通常は搭乗する航空会社の上級会員(多頻度利用客)であったり座席がビジネスクラス以上である等、一定の条件を満たした場合にしか空港のラウンジは利用できないのですがプライオリティ・パスを所持(入会)していれば利用の航空会社や搭乗クラスに関わらずラウンジ利用できます。
  2. ラウンジ内には無料の飲み物や軽食が準備されていて搭乗までの時間を居心地の良い空間で過ごすことができます。特に国際線の場合は余裕をもって空港に到着したいという意識が働くのでチェックインが終わってから搭乗開始まで結構な時間を持て余すことがあります。多くのラウンジには無料のWi-FiサービスやPC、プリンター等も準備されているのでバカンスのみならずビジネスシーンでの利用にも重宝します。一部のラウンジには会議室も設けられていて更にはスパが併設されている空港もあるようでリフレッシュしてから飛び立つことが出来ますね。
  3. ラウンジを利用する時は受付で会員カードを提示するだけ。事前予約等の煩わしい手続きは不要。現在はほぼ全てのラウンジがデジタル会員証に対応しているそうなのでプライオリティ・パスのカードを忘れてきたり入会直後で会員カードが未到着の場合でもアプリでラウンジを利用できます。

こんな至れり尽くせりのサービスがあるので申し込まない手はない!って感じです。
海外旅行、国際線利用が無いと宝の持ち腐れなのは分かってます。はぃ。ショボーン(´・ω・`)

入会の基準や方法は?

入会金を支払ってプライオリティ・パスに入会した時点でラウンジの利用資格を得ることが出来ます。
前述したように航空会社が設ける基準をクリアして一定の会員レベルを得たりビジネスクラス等のハイサービスを受けられる座席を購入する。そんな時間も高額な費用をかける必要もありません。
日本在住の方はココから入会できますので参考までに。
www.prioritypass.com

じゃあ、入会金っておいくら?

ってなりますよね。
プライオリティ・パスには種類(レベル)が設定されていて夫々料金が異なります。牛丼の並盛、大盛、特盛みたいな感じです。

スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99US$ 299US$ 429US$
会員利用料金 US$32 10 回無料、11回目以降US$32 全て無料
同伴者利用料金 US$32 US$32 US$32

今日(当記事作成日時点)のドル円レートが1ドル109.6円程度なのでクレジットカードの手数料等を考えないで計算するとスタンダードからプレステージまで¥10,850→¥32,770→¥47,018といったところです。
ただ同伴者のラウンジ利用に対してはどの会員レベルであっても別途32ドルの料金が発生しますので注意。

スタンダード会員はとりあえず会員資格のみ。必要に応じて都度ラウンジ使用料金を支払うという意味では絶えず出費を伴います。その代わり入会金は一番安価なのでラウンジ利用があるかどうか分からないがとりあえず備えておきたいという方が利用するというイメージでしょうか。
スタンダード・プラスはラウンジ利用は有るけど年10回程度という方はこのレベルが得ですね。
スタンダード会員が都度支払う約3,500円(32ドル)が10回分無料なので320ドル相当の価値が含まれているので年会費を考えるとお得ですよね。
で、最後にプレステージ会員。会費さえ払えば何度ラウンジを利用しても無料。
私が現在使用しているJGC・JCBプラチナカードにはこのプレステージレベルが付帯しています。今回送付されたPPの更新用紙にもJCBのロゴがプリントされています。
これが無料で手に入るというかJCBさんがPPの年会費を肩代わりしてくれているので貰えるものは有り難く貰っておきましょう。
PPのプレステージ会員の年会費のほうがJGC・JCBプラチナカードのソレより高額ですからね。うひひ。

航空会社によってはこんなラウンジサービスもあります

年1回程度のラウンジ利用ならPP入会せずにラウンジでビジターとして使用料払った方が安価なケースもあります。
全ての航空会社のラウンジや空港が運営するラウンジ側が応じてくれるかは不明ですが、例えばANAではラウンジの利用資格がなくとも有償で利用できるサービスがあります。
当日ANAの国際線カウンターで申し込んでも6,000円でANAラウンジを利用できます。スタンダード会員の年会費より安価ですね。事前にwebで申し込むと更にお得。
www.ana.co.jp
PP年会費の99ドル+1回の使用料32ドルなら131ドル、14,357円程度の出費になりますもんね。

PPのサービスがクレジットカードの会員特典として付帯しているケース

私の使用しているJCBカード以外にも特典としてPPのサービス付帯している事があります。恐らくカードの年会費にPP年会費のいくらかが含まれているのでしょう。
楽天プレミアムカード


support.rakuten-card.jp




JALカードアメックスのプラチナカード(↓画像は一般カードです)



jalcard.jal.co.jp




三井住友プラチナカード(↓画像は一般カードです)
※PPはプラチナカードのメンバーズセレクションで選択した場合のみです



www.smbc-card.com




セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
www.xn--navi-ul4c1e8bg9i0h4h.jp
他にもあったらゴメンナサイ。

↑これ等のカードに入会すると態々PP単体で申し込みをしなくても済みますし、クレジットカードの年会費の方がPPの年会費よりもお得な場合もあります。
海外旅行によく行かれる方には心強いアイテムですね。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

(追記あり)楽天リーベイツ経由のJAL航空券購入はeJALポイント使用分も対象?

ネットショッピングやサービスの申し込みの際、特定の広告を経由する事で現金やマイレージに交換できるポイントを稼ぐことができるポイントサイト。
ハピタスやらファンくるやら兎に角沢山存在します。他にももっとあるのでしょうが私は何となく利用しているもののそんなに詳しくありません。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

乏しい知識の中で比較的よく使用するのが楽天Rebates(楽天リーベイツ)というポイントサイト。
www.rebates.jp
ココは購入した金額の数パーセントが楽天ポイントとして還元されます。
還元率は楽天リーベイツ内のストアによって異なります。

前置きが長くなりましたが昨年末JALの航空券を購入する為に楽天リーベイツを経由しました。ポイントの還元率は航空券代金の1%。
何故楽天リーベイツ経由にしたかというと私が会員登録している他のポイントサイトにJALが参加していなかったから。
素直にJALのHPから購入することに違和感を覚えてきた自分が怖いw

そして先日楽天リーベイツにログインしましたら獲得予定ポイントの明細が更新されていました。JALの航空券分+その他です。

で、気になったはJALの航空券の支払い内訳です。
航空券は11,030円。その内の9,840円はeJALポイントで支払って実際の現金出費(カード決済)は1,190円でした。


f:id:shikachannel:20190123152103j:plain
JALカード明細
↑ちょっと脱線しますが1,190円の決済に4,800円決済相当のマイルが付いているのはアドオンマイルの威力です。
www.shikachannel.com
脱線終わり


私はてっきりeJALポイントを差し引いたカード決済分に対しての1%還元だと思っていたのですが航空券の総額、そう、eJALポイントで支払った分も還元の対象になってます。
Rebatesお友達紹介キャンペーン

まぁ規約、約款の類は面倒くさがってしっかり読まない鹿なので(お恥ずかしい)eJALポイント分はポイント還元の対象外だと勝手に思い込んでいただけかも知れません。
今まで勿体ない事をしてきたなぁとちょっと後悔。
JAL航空券の購入の際、他のポイントサイトで美味しい案件がない限り、そしてeJALポイントを絡めて航空券を購入する場合は楽天リーベイツ一択!

そう誓った鹿でございます。

以下2019.1.25 9:00追記
やはりeJALポイント分にポイントが加算されるのが正規ルールのようです。
f:id:shikachannel:20190125085652j:plain
↑この「対象外」の文字とeJALポイントが目に付いてしっかり読まずにeJALポイントは対象外だと思っていたのですが、

◆クレジットカードまたはe JALポイントでお支払いいただいた場合のみ対象となります。

とあるのでポイントが付いて当然でした。

やっぱり私の勘違いでした。テヘ。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

(追記有り)最近多いな!またグルーポンで2,000Aviosがセール

なんか最近半月毎にやってますね、Aviosのセール。
またセールですって。
f:id:shikachannel:20181020140422j:plain
www.shikachannel.com
前回は今月(10月)上旬。記事にしたのは6日。



今回も65%オフで19€
昨日金曜日は1€が128.3円程度まで下げる場面もあったのですが結果的には129.6円まで戻して終わり。
129.6円換算で19€だと2,462円。2,500円を割りましたね。
さて、今回も補充。
www.groupon.es

そうそう、イベリアプラスストアを経由して買うのを忘れちゃなりません。
www.shikachannel.com


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

以下2018.11.5 12:40追記
グルーポンのぞくと2,000Avios購入可能になってました。
もう頻繁にセールしてるので新たに記事にするの煩わしくて過去記事の修正(追記)という横着を試みてみましたw


人気ブログランキング