鹿チャンネル

旅行好き食いしん坊の鹿と申します。

中部国際空港セントレア(NGO)の国内線ラウンジ

すんごく久しぶりに中部国際空港発着便を利用しました。
過去に利用したのは何年前だろう?
思い出せません。少なくともJGCに入会する前。JGCのジェの字も飛行機修行のしゅの字も知らない頃なのでかなり昔ということしか分かりません。
その時はANA便を利用したのは薄っすら覚えています。
そんなこんなで超久しぶりのセントレア空港です。

まぁこの界隈の方々は飛行機もホテルもステータス持ちが沢山いらっしゃるので私が態々セントレアの国内線ラウンジを取り上げる必要もないのですが私の日記、備忘録として記しておきます。
私は現在JGC・サファイヤのみ。SFC会員ではありませんのでサクララウンジ一択
ですがセントレアはJAL・ANAは共有ラウンジという珍しいシステム。まぁラウンジあるだけありがたいです。
www.jal.co.jp
f:id:shikachannel:20190914164033j:plain
ラウンジに入るとJAL用とANA用の端末が並んでいてそこにピッとして入室。
スタッフはJALの制服の方しかいませんでした。

ビジネスマンがチラホラですが座席数が多くて座れない!って困ることもなさそう。
f:id:shikachannel:20190914164103j:plain
f:id:shikachannel:20190914164107j:plain

私はひっそりとカウンター席に陣取って皆様の仕事の邪魔をしないように大人しくしておりました。

ラウンジに話しを戻しますが個人的に嬉しかったのはハイボールのサーバーがあった事。食べ物はオカキなどのカワキ物が少々。私はパス。
f:id:shikachannel:20190914164144j:plain
f:id:shikachannel:20190914164147j:plain
ラウンジでしっかり睡眠導入剤を服用して機内へ。
お陰でグッスリ眠れました。

初のセントレアラウンジ。良いも悪いもありませんが、初めて利用したよ~という話しでした。

ネット版の時報を駆使してJAL特便割引21ファーストクラス獲得に挑む!

2017-11-25 投稿
2019-9-1 更新
来年のJALステータス修行に備える為なのかどうなのかは不明ですが最近この記事へのアクセスが異様に多いので一部をリライトして再投稿いたします。
自分でも少し分かり辛かった部分を修正してみました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

来年の1月(2018年)に沖縄旅行を計画しています。私のホームは伊丹ときどき関空ですが沖縄からすんなり大阪に帰るのも面白くないので沖縄発羽田経由で大阪に帰ることにしました。

折角の長距離フライトだし久しぶりにファーストクラスを利用したいなぁと。

そうです、沖縄-大阪間にはファーストクラス(以下「F」)の設定がありません。

 

 

ファーストクラスに乗りたい!

f:id:shikachannel:20171122121406j:plain※画像はHPから拝借

 

えぇ、バレました?ファーストクラスに乗る!というのも旅行の目的の一つに含まれます。Fに乗る為に態々東京経由で大阪に帰りますw

「家に帰るまでが遠足です。」

と学校の先生に習いましたよね。移動中も旅の醍醐味ということで。

あっ、因みに修行ではないですよ。

www.jal.co.jp

 

しかしFはお高い。沖縄-東京間だと普通運賃で買える訳もなく、ビジネス切符ですら片道約55,000円程度の出費です。私のようなTHE庶民がおいそれと捻出できる費用ではありませんので如何にお安くFをゲットできるかというのが課題となります。

そこで!JALの数多ある運賃の中でも特便割引21という設定はシーズン、曜日にもよりますがFを20,000円台前半でゲットできるんです。 

しかし、この特便21のFが結構とり辛い。発売は2ヶ月前の9:30分からとなります。悠長に10時ころサイトを覗くも見事に売り切れ。恐らく解放している席数が極めて少ないのでしょう。

 

作戦!

で、念には念を入れて携帯電話で時報を聞きながら9:27頃からPC前にスタンバイし、いつでもテイクオフ可能な状態で臨戦態勢に。JALの国内線予約サイトで目的の区間を設定し、希望日前日のページで待機

「9:30をお知らせします。」

の音声と同時に翌日(希望日)をクリック!

空席なし!

瞬殺ですよ瞬殺。ゴングと同時にダウンって感じです。告白すると同時にフラれるって感じ。いや、

「好きです。私とお付き合いしてくだ」

くらいのタイミングで

「ゴメンナサイ」

って言われるような敗北感です。

争奪戦をなめてました。

 

気を取り直して別の某日。

今度は時報を電話からネットに切り替え、朝から水垢離をして白装束でPC前にスタンバイします。(ゴメンナサイ、水垢離をして白装束の下りは嘘です)

domisan.sakura.ne.jp

時刻確認の形態をネットに変えた以外は前回と同じ。

f:id:shikachannel:20171122110536j:plain

区間を設定して希望日の前日で待機。今回も8:29:59.55くらいにお目当ての日のページにアタック!

 

 

結果は?

ゲッツ!

今回は沖縄→羽田のFを獲得できました。お値段は¥20,690なり~。充足感を噛みしめつつF席の特便21枠が全て刈り取られた惨状を確認して勝利の余韻に浸るべく再度同日同区間の空席照会。

f:id:shikachannel:20171122110554j:plain

え?結構残ってる。

私の作戦が功を奏したんじゃなくてただ単にそれほど需要(競争相手)がなかっただけ?まぁこの日は平日だしな。瞬殺した日は休日だったし、と自分を慰めたというオチです。

 

念のため争奪戦当日の午後にもう一度同じサイトに行きましたらやっぱり全滅でした。って何の確認してんだか。f:id:shikachannel:20171122111011j:plain

 

さて、お得に沖縄→羽田のF席をゲットできたのですがこの日に休みをとれるか?が第二関門となりますので気を引き締めて大ちゃんに挑みます。(大ちゃん、久しぶりの登場)

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

デルタ航空ニッポン500マイルキャンペーンをメールで申請してみた

デルタ航空が実施しているキャンペーンのニッポン500マイルですが今まではFAXでの申請でしたが手続きがEメールに変わりました。
早速トライ。

まずデルタのサイトにログイン
f:id:shikachannel:20190718120226j:plain

URLはここ↓
デルタ航空スカイマイルキャンペーン:デルタ航空
↑ここから専用フォームをプリントアウト。
そして必要事項を記入。ここまでは以前と同じ。
そして記入済みの用紙をスキャンしてPDFデータにします。
f:id:shikachannel:20190718175637j:plain




同じくデルタが指定している搭乗を証明するモノ*1もスキャン。

メール送信時の注意事項は以下の通り

ニッポン500マイルキャンペーン・ボーナスマイル加算申請フォームをプリントアウトし必要事項をご記入の上、搭乗券とともに添付(JPG、PNG、もしくはPDF形式:最大2MB)にてJapan500@delta.comへEメールでお送りください。

今回は3区間分(3枚)をA4サイズに収まるようにPDF化しました。
職場の複合機でコッソリお仕事w
こんな感じです。
f:id:shikachannel:20190718175720j:plain

あとはメールに添付して送信。
以前までのFAXバージョンは搭乗券を指定用紙に張り付けたりと結構面倒だったのですが作業は大分簡素化されましたね。

あとは500マイル×3が反映されるのを寝て待つだけ。
現場(職場)からは以上です。

*1:チェックイン時、もしくは搭乗ゲートにて、搭乗券・搭乗半券が発行される場合は、搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されていても「ご利用案内書」、「引換証ご利用案内書」、「搭乗案内書」、「搭乗証明書」などは、ボーナスマイルの加算対象外となります。その場合は、必ず搭乗券・搭乗半券を添付してください。搭乗券を発行しないタイプのチェックインの場合は、チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)でも代用が可能です。

A350-900 JAL国内線ファーストクラスがカッコいい!

いつからかは知りませんがJALのwebサイトが更新されていました。
知ってました?
わたし知りませんでした、脆弱ですいません。

A350(A350-900)の仕様が紹介されています。
www.jal.co.jp

そしてA350の国内線ファーストクラスが素敵過ぎるぅ~!
国内線なのに個室のよう。
座席数は369席、内ファーストクラスは12席、クラスJは94席。

ファーストクラス
新たなる最上級。
至福のプライベート空間を生み出す、大型シェルとセンターディバイダー。柔らかなクッションによるソファのような座り心地。最上位クラスとして、細部にまで徹底的にこだわり抜きました。ファーストクラスならではの優雅な時間をお楽しみください。

f:id:shikachannel:20190620131041j:plainf:id:shikachannel:20190620131045j:plain


クラスJもスタイリッシュで良い!

クラス J
ひとつ上のくつろぎを。
さらなるくつろぎを実現するために新しく設計されたクラス Jシート。肌触りの良い上質な質感はそのままに、使い勝手の良い、さまざまな機能をプラスしました。リラックスした空の時間は、旅先での活力の源となります。

f:id:shikachannel:20190620131103j:plain



f:id:shikachannel:20190620134347j:plain
この新タイプのシートを搭載した機材が9月から以下の路線、時間で導入されます。

羽田→福岡

便名 羽田 福岡
JAL303 6:15発 8:05着
JAL317 12:10発 14:00着
JAL329 18:10発 20:00着

福岡→羽田

便名 福岡 羽田
JAL306 9:00発 10:35着
JAL318 15:00発 16:40着
JAL332 21:00発 22:40着

9月1日の各便は取り合いだろうな~、、、。
あれ、その日は日曜日!
やっぱり取り合いですね。


因みに9月1日はクラスJ以下のシートは既に販売されていますがA350の機材に関しては未発売となってます。(9月1日のJAL303便はB777です)
f:id:shikachannel:20190620134523j:plain

きっと「運行初日に搭乗したよ~!」って投稿が上がると思うので私はそちらで楽しみたいと思いますw

スペシャルムービーも制作されてたんですね。ええやん、A350!
youtu.be


デルタスカイマイルから交換したJTBトラベルバウチャーが到着&使い方について

以前記事にしましたデルタスカイマイルから交換したJTBのトラベルバウチャーが郵送されてきました。
f:id:shikachannel:20190526121535j:plain
f:id:shikachannel:20190526121600j:plain
www.shikachannel.com

余談(クーポン?バウチャー?)

過去の記事では「JTBトラベルクーポン」とか「JTBクーポン」という表現をしていましたが郵便を開封してみるとこんなデザイン。
f:id:shikachannel:20190526121629j:plain
Travel Voucher(トラベルバウチャー)/旅行クーポン券と券面に表記されているので以下、バウチャーという表現で統一しますね。

Voucher(バウチャー)の和訳としてクーポン券、商品引換券、商品割引券、証拠書類などの意味がヒットしましたがクーポンってそもそも日本語じゃないですよね。券面にもTravel Voucherとありその下に旅行クーポン券と記されています。どっちやねん!って思うのは私だけ?
グーグル先生によるとcouponは、どちらかというとアメリカ英語でイギリスで聞くことはあまりないでしょう。ということでイギリス英語だと日本人がいうクーポンを Voucher(バウチャー)と言うんですね。バウチャーについてはイギリス英語をアメリカ英語に訳したって感じなのかな?
脱線しました、スイマセン。(英語得意な方、間違っていたらご指摘下さい)


マイルの交換手続きからバウチャー到着まで

上で紹介した過去の記事でもとりあげましたがマイル交換からバウチャー到着までの期間について

「クーポンの有効期限は申込日から6カ月です。有効期限内にご利用ですか?」
「クーポンがお手元に届くまでに3~4週間のお時間を頂いています。」

因みに6カ月の有効期限とは申し込み月から6カ月後の月末ではなく申し込み日から6カ月後の同日(月末の場合は繰り上げ?)との事です。
そして申し込み日、即ち私の場合は電話で交換手続きをお願いしたから有効期限のカウントダウンは始まるのに3~4週間しないとクーポンは届かない=利用できない、という事。
はぁ?って感じですw
じゃぁ有効期限は実質5カ月と少しって事になりますね。

というデルタ側の説明を紹介しましたが実際は電話での手続き翌日から起算して丁度2週間でバウチャーが到着しました。

バウチャーで支払いができる対象商品

バウチャーの裏面に利用規約があります。

  • クーポン券はJTBグループ各販売店(JTB、PTSトラベルナビ等)でご利用いただけます。
  • クーポン券は、「エースJTB」および全国の募集型企画旅行(旅物語は対象外)にご利用いただけます。

とあります。
マイル貯めている方々は態々パック旅行や募集型旅行は利用しませんよね。
足(マイル=飛行機)は有るので宿泊とか現地のオプションツアーでバウチャーを使いたいって発想になるのではないでしょうか?
私もこのクチでマイルがあるので宿泊の為にバウチャー使えればなぁと考えていたのでJTBの実店舗にバウチャー利用について確認してみました。
デルタ航空発行のJTBトラベルバウチャーの存在はJTB側でもしっかり把握しているようで話しは早かったです。以下、私の質問への回答要旨です。

JTBのwebサイト経由での宿泊予約の支払いにバウチャーは利用できない。ただし、webで出ているプランが「エース」、「サンアンドサン」であればバウチャーでの支払いは可能
との事でした。あとはJTBのパンフレットで「エース」、「サンアンドサン」の商品の支払いにもバウチャーが使えるとの事。デジタルパンフレットも勿論対象。

f:id:shikachannel:20190525151829j:plain
デジタルパンフレットはこちらから→ https://www.jtb.co.jp/kokunai_tour/?utm_medium=cpc&utm_source=google&utm_term=or&utm_content=0&utm_campaign=dom_tour_r&_adp_c=wk&_adp_e=c&_adp_u=p&_adp_p_md=2667&_adp_p_cp=24905&_adp_p_agr=8106466&_adp_p_kw=25263643&gclid=Cj0KCQjwrJ7nBRD5ARIsAATMxstTgCHjpSF2DBMBkMluKcEzirFQR6871EnBiavQ778Ntif5SJSEB4AaAlysEALw_wcB
私、JTBのwebや店舗で扱われている商品なら何でもバウチャー利用の対象だと思っていたのでちょっと期待外れというか残念な印象。


バウチャーの使い方

JTBのweb予約の場合、申し込む旅行商品の予約方法に「店舗でのご予約」という手続き方があるのでコレを指定し、近くのJTB店舗で支払う際にバウチャーを提示するという事らしいです。
f:id:shikachannel:20190525154134j:plain

くどいようですが上で紹介したデジタルパンフレットも「エース」、「サンアンドサン」ならバウチャーが使えるので態々店舗にパンフレットを取りに行かずともデジタルパンフレットで目ぼしいプランを選択して最寄りのJTB店舗で支払い(バウチャーを利用)をするという流れになります。

宿泊のみのプランや現地でのオプショナルツアーもデジタルパンフレットに掲載されているので思っていた以上に利用対象は多そうです。


マイレージランキング

デルタスカイマイルを交換


以前記事にしましたデルタ航空のスカイマイルを消化しました。
www.shikachannel.com

手続き

用途はJTBのトラベルクーポンに交換。
↑の記事でも紹介しました通り現在もwebでの交換手続きは休止中。

申し訳ございませんが、システムは一時的にご利用いただけません。お急ぎの場合は、お客様の10桁のスカイマイル会員口座番号をご用意の上、デルタ航空予約センター0570-077733(ナビダイヤル)または050-3850-8388(日本時間9:00~20:00)までお電話ください。

仕方なく指定の番号に電話して手続きを進めました。


JTBクーポンへの交換の注意点

外資系企業らしい早口でサバサバとした日本人女性が応対してくれました。その際以下2点の注意事項を案内されました。
「クーポンの有効期限は申込日から6カ月です。有効期限内にご利用ですか?」
「クーポンがお手元に届くまでに3~4週間のお時間を頂いています。」

因みに6カ月の有効期限とは申し込み月から6カ月後の月末ではなく申し込みから6カ月後の同日(月末の場合は繰り上げ?)との事です。
そして申し込み日、即ち私の場合は電話で交換手続きをお願いした日から有効期限のカウントダウンは始まるのに3~4週間しないとクーポンは届かない=利用できない、という事。
はぁ?って感じですw
じゃぁ有効期限は実質5カ月と少しって事になりますね。

直ぐには使えない、そして6カ月以内に使わないとクーポンは失効。
具体的な予定がないと使い辛いのでご利用は計画的にです。
f:id:shikachannel:20190512083153j:plain
電話での申し込みから何日後にクーポンが到着したかもご報告したいと思います。

Aviosの改悪やユナイテッド航空のマイルについて

Aviosの改悪予想について関係個所で激震が走っております。
今上陛下のご退位の日にこっそりこのニュースを差し込んでくるあたりが大英帝国の策謀だと私の信用できるスジから報告を受けていま、、、、せん。ゴメンナサイ。

f:id:shikachannel:20190430170642j:plain
https://www.britishairways.com/ja-jp/executive-club/avios?source=MNVEXC2_avios_our_club_currency

私が読者登録させて頂き日々正座して拝見しているブログでも取り上げられているのでアヴィラ―(Aviosを貯めている、利用している人について私は勝手にこう言ってます。あっ、私もアヴィラ―ですw)界隈では戦々恐々。
www.bousaid.com

www.sinrons.com

改悪が正式発表されたらショックの余り自暴自棄になって道頓堀に飛び込んだりする人が出たり、私なんかは糖質制限ダイエットしたのにヤケクソになって炒飯をおかずに白飯かきこんだりしちゃうかも知れません。

私も威張れる程ではありませんが国内4往復くらいのAviosは持っているので早めに消化できるように計画を練らないと。まだ改悪は確定ではありませんが恐らく既定路線でしょう。


そしてユナイテッド航空のマイルも少しあります。
UAも特典航空券の利用規則を変更しましたね。これは少し前に既報の通り。
www.traicy.com

従来規定していた、特典航空券の交換に必要なマイル数を一律に設定せず、需要などの様々な要因によってフライトごとに必要マイル数を設定する。これにより、交換に必要なマイル数はこれまでより低くなる場合も、高くなる場合もある。アワードカレンダーでは、月ごとに特定の行き先への必要マイル数を一覧で表示させることができる。また、出発日の21日前以降の航空券で徴収していた、最大75米ドルの直前発券手数料は廃止される。

UAマイルは日本国内でストップオーバーが効くのが魅力。でも搭乗日(特典の希望日)から21日を切ると5,000円の手数料をとられるのがネックだったのですが出発日の21日前以降の航空券で徴収していた、最大75米ドルの直前発券手数料は廃止されるのは歓迎すべき変更。

外資系からジワジワとマイレージサービスの改悪の波がやってきました。でもこれって時代の趨勢ですよね。
さて、日本の大手2社にも伝染しないか不安。

JAL SUITEに乗ったよ~という話し

JAL SUITEを利用する機会に恵まれました。

www.jal.co.jp


このタイプのファーストクラスが導入されている路線は羽田-サンフランシスコ・パリ・ニューヨーク・ロンドンと成田-ニューヨーク・シカゴ・ロサンゼルスです(4月現在)
シートのスペックはこんな感じです。

シート幅(アームレスト間) 約58cm
ベッド幅(最大) 約84cm
ベッド長(最大) 約199cm

くつろぎ空間に、木目調の上質な空間と機能性をプラス。

と謳われているようにゴージャスというより温もりを感じるデザインです。
f:id:shikachannel:20190416162320j:plain

以下、画像中心でご紹介。
f:id:shikachannel:20190416162322j:plain

おぉ、これは玉座か?王様の椅子だ。
朕は窓際が好みであるが他の王族がすでに利用中。スイマセン
f:id:shikachannel:20190416162325j:plain

余計なコト言わずに以下、ほんとに画像中心で。
f:id:shikachannel:20190416162627j:plain

f:id:shikachannel:20190416162631j:plain

f:id:shikachannel:20190416162655j:plain

f:id:shikachannel:20190416162753j:plain

あっ、もう一つファーストクラスのシートが導入されている路線がありました。
成田-伊丹ですw

ゴメンナサイ!悪気は、、、ちょっとだけありましたが悪意はありません。
私が国際線ファーストクラスなんて利用できる訳ないじゃないですか~。
詳しい方には一番最後の画像で国内線だとバレましたね。
国際線のファーストクラスで紙コップ出しませんもんねw

しかもコレ、数年前です。
私がこのブログを始めるもっと前。
たまたま外付けHDD内のデータを整理していたら出てきました。

思わせぶりな内容でゴメリンコ
ふぅ、そろそろネタ切れかな。

ブリティッシュ航空(BA)のマイアカウントをwebで変更する

最近めっきりスペイン版グルーポンでのAvios販売の話題がなくなりましたね。
(追記有り)最近多いな!またグルーポンで2,000Aviosがセール - 鹿チャンネル
(追記あり)またAviosのセールやってます!今回も2,000Aviosが19€ - 鹿チャンネル
一部ではもう再開はないだろうという声も見聞きします。
ちょっと残念。

それはそうと販売再開がないなら一旦イベリア航空側(以下「IB」)にあるAviosを全てブリティッシュ航空(以下「BA」)側に移動してしまおうと思い立ちwebから手続きするもエラーが出たのでBAコールセンターにもしもししましたらIBとBAに登録されている個人情報が一致していないのでAviosの移行はNGと言われました。
コレ、毎回説明が違うので慣れっこですがまぁ仕方ない。現に登録情報一致してなくてもAvios移行できてますからね。
Iberia航空からBritish航空へのAvios移行は即時反映。のはずだけどちょっと半泣き。(ちょっと長いよ) - 鹿チャンネル
Aviosをイベリア航空からブリティッシュ航空に移行できなかった話し。 - 鹿チャンネル

でもwebで手続きできる方が楽なのでこの際登録情報の不一致とらも整理しておこうと思い立ちトライしました。
不一致の整理ですが原因はメアド。IBの登録情報に合わせるためBAに登録しているメアドを変更するかその逆か。
前者にしました。IBのアカウント変更って死ぬほど面倒くさいので。
Iberia航空からBritish航空にAviosの移行(統合)ができない。その原因が・・・ - 鹿チャンネル



先ずエグゼクティブクラブにログインします。
f:id:shikachannel:20190412161012j:plain


続いてアカウント管理
f:id:shikachannel:20190412161029j:plain


そしてこのページでメールアドレスをIBに登録しているものと同じアドレスに変更します。
f:id:shikachannel:20190412161411j:plain


が、エラー!ほんといつもすんなり事を運ばせてくれないシステムだ。
f:id:shikachannel:20190412161516j:plain

でもコレには解決策があります。冒頭でBAのコールセンターに架電した際アドバイスを受けました。以下の内容。
「登録情報変更でエラーが出るかも知れません。その場合は日本語ページではなくて英語ページでやり直してください。多分大丈夫です。」
と仰るコールセンター女史。
エラー出るかも知れないって把握してるのね。早く直してね。


そんなこんなで私もきっちりエラーの洗礼を受けたので英語ページでやり直しました。
f:id:shikachannel:20190412162024j:plain


すると何と言うことでしょう!すんなりメアドの変更終了。
f:id:shikachannel:20190412162101j:plain

その後はwebでIB→BAへAvios移行。やっぱり電話より楽。
チョー気持ち良いぃ~!

類似のトラブルでお困りの方の参考になりましたら幸いです。
Avios販売再開されないかな~。

がっちりマンデーでJALが取り上げられていました

録画して見ないまま放置してあった番組を一気に消化しました。
その中で先々週の日曜日、3月31日にTBSのがっちりマンデーで放送されていたJAL特集が面白かった。

f:id:shikachannel:20190411172041j:plain
番組サイトhttps://www.tbs.co.jp/gacchiri/archives/2019/0331.htmlから画像拝借
www.tbs.co.jp


見逃した方はコチラで視聴できるようです。
www.paravi.jp
会員登録だけで見れるのかな?有料なのかな?。知らんけど、、、。すいません。



しかし一度経営破綻したとはいえ、復活をとげ日本を代表する超巨大企業JAL。
「年間売上げは1兆3,800億円」って都道府県別の税収ランキング2位の神奈川県と同じくらい。
最下位の鳥取県の20倍です。鳥取の方、引き合いに出してすいません。
因みに欧州のギリシャの経済規模は神奈川県より少し小さい程度とされているので一企業として一国の経済規模を上回る売り上げって凄いですね。日本にはそんな会社ゴロゴロあるんですけどJALもガッチリ儲けてらっしゃるという事ですね。
以下wikiより引用

IMFの統計によると、2013年の国内総生産 (GDP) は2,418億ドルであり、神奈川県よりやや小さい経済規模である(なお、神奈川県の人口はギリシャの全人口の82%ほどである)

バックナンバーを視聴できなかった方でも上の番組サイトで凡その内容はつかめると思います。
私は飛行機、乗るのも見るのも好きですけど飛行機オタクじゃないので知らない言葉がいっぱい出てきてすごく勉強になりました。

特にオペレーション・コントロール・センター(JALではOCCと呼んでるらしい、そのままだけど)の業務内容や非常時の緊迫感は印象的でした。
OCCは鉄道でいうところの総合指令や運転指令と呼ばれるところでしょう。
鉄道には終電がありますが飛行機は24時間飛んでいるので24時間勤務体制で運航状況を監視しておられます。ご苦労様っす!

もう一つ目から鱗だったのが「ロードコントロール」という部署の業務。
主に飛行機の重心位置を決める仕事内容だそうで飛行機が安定してフライトするために機体の重心位置を調整するのだとか。
重心位置?
「飛行機の客室は重心のコントロールができないので、貨物室のコントロールをして機体のバランスを取っています。」
マジで??そんなことまでしてるんですね!
定められた範囲内に重心の位置を置かないと出発できないそうです。貨物の調整も大変だろうけどお相撲さんが全員
「左側の窓際が良いっす、ごっつぁんです」
とか言い出したら困るだろうなw
あっ、客室は関係ないんだっけ?

そしてエアラインや空港の特集ではお馴染みの走り回るグランドスタッフさんの仕事っぷり。
いつ見ても大変そう。
私もラウンジで一杯やってウトウトすることがあるのでYJさん*1のお世話にならないように気を付けたいと思います。

なかなか楽しい番組内容でした。

*1:捜索専門スタッフの通称